after work Labo

「好きなこと・興味がわいたこと」を時々「お勉強させて頂いてます!」

  • Image 01

    Welcom

  • Image 02

    to my blog

  • Image 03

    Aidemy

  • Image 04

    Progate

  • Image 05

    Python

  • Image 06

    Lewd

簡単!おいしいホットサンドの作り方

はじめに

 

全然キャンプに行ってない"あトん"です。

キャンプ関係のブログはよく見ているのですが、キャンプに行かなくてもキャンプ料理は自宅でも楽しめます。

いつもキャンプの朝ごはんの定番になっている「おいしいホットサンド」の作り方を紹介したいと思います。

 

おいしいホットサンドの作り方

 

結論から言うと、おいしい具材と火加減にさえ気を付ければ誰でもおいしいホットサンドを作れます。

 

用意するもの

・パン
・具材
ホットサンドメーカー

パンと具材は必須です。パンだけだったらタダのトーストですね。
外はカラカリ、中はふんわりと焼く場合はホットサンドメーカーは必須です。

なければフラインパンでも代用できますが耳の接着は出来ないのでホットサンドメーカーを使うことをおススメします。

 

おススメのホットサンドメーカー

パンの耳をカットしないと入らないものと、パン丸ごとホットサンドにできるものがあるので、お好みとお値段で選んでください。

参考にホットサンドメーカー楽天リンクを最安値順に貼っておきます。

なお自宅の調理器がIHの場合はアルミダイキャスト製は使えないので、IH対応のホットサンドメーカーを選んでください。

パール金属 ホットサンドトースター

product.rakuten.co.jp

パール金属 おやつらんどツインホットサンドトースター

product.rakuten.co.jp

田巻金属 ニューバウルー サンドイッチトースターシングル

product.rakuten.co.jp

コールマン ホットサンドイッチクッカー

product.rakuten.co.jp

ロゴス ホットサンドパン

product.rakuten.co.jp

田巻金属 サンドイッチトースターW

product.rakuten.co.jp

チャムス ホットサンドイッチクッカー

product.rakuten.co.jp

及源鋳造 ホットサンドメーカー

product.rakuten.co.jp

スノーピーク ホットサンドクッカートラメジー

product.rakuten.co.jp


我が家にあるホットサンドメーカーは2つで、キャンプで使用する為に買ったものと、かみさんが昔から使っている自宅用があります。

自宅用のホットサンドメーカーはパン丸ごとサンドできワッフルも作れるものです。

キャンプではスノーピーク製を使ってます。

 

アルミダイキャストで把手が折り畳め、軽量コンパクトな設計です。

 

ホットサンドは2枚同時につくれますが、サンドイッチ用のパンがジャストサイズです。

偶然最安値と最高値のホットサンドメーカーを持ってますが、おいしさは同じです。

スノーピーク製を買った理由は、キャンプに持って行く時、かさばらないことや、板が分離できるので、お掃除がやり易すそうだったからです。あとはアルミダイキャストなので熱伝導が良いためです。

 

ホットサンドの作り方

今回はキャンプに行ったつもりでホットサンドを作るので、スノーピーク製を使います。

使用するパン

パンはサンドイッチ用、食パンのどちらでも良いですが、食パンを使う場合は8枚切りを買って下さい。

スノーピーク製は食パンを丸ごとサンドできないので、耳をカットします。

 

耳は捨てずに取っておき、おいしいラスクに変身させ、おやつの時食べて下さい。

cookpad.com

はさむ具材

パンにはさむ具材は何でも良いのですが、今回はまぐろツナ缶ととろけるチーズを使います。もしアボガドがあれば是非入れて下さい。メチャ美味しくなります。

ツナをボールに入れてほぐします。お好みでマヨネーズを入れて下さい。

 

パンの上にツナをのせます。

 

次にとろけるチーズを適量のせます。

 

注意点としては具材は載せ過ぎないようにしましょう。具がパンからはみ出るとお掃除が大変になります。

ホットサンドクッカーはパンをのせる前に予熱をかけあたためておくと、最初の1枚からきれいに焼けます。

予熱が終ったらパンをのせます。

 

板を閉じ、中火~弱火で片面2~3分加熱します。

パンの厚みや具の量によって焦げ目がつく時間は変わります。初めて作る時は時々板を開いて焼き加減を確認した方が良いでしょう。

 

片面が焼きあがりました。ひっくり返して反対側も焼きます。

 

両面きれいに焼きあがりました。

 

食卓に並べて完成です。

今日の朝食はブログにのせるのでとても豪華ですね。お通じに良いデザートもあります。(笑)

では頂きます。出来立てでメチャ美味しいですね。

食パンは普通4枚は食べませんが、ホットサンドにすると美味しすぎるのでペロっと食べられます。

 

まとめ

キャンプに行けなくてもホットサンドを食べると幸せな気分になれます。

家にあるもので、おいしいホットサンドを簡単に作ることが出来ます。中に挟む具材を変えるだけで、別メニューになるので飽きることがありません。

みなさんも自分独自のレシピを考案し楽しんでみて下さい。

 

番外編

上で解説したホットサンドは昨日作って食べたものです。今日はパンの耳でホットサンドを作ってみました。

パンの耳ホットサンド

これはスノーピークのホットサンドクッカーについていたレシピです。

 

ではさっそく作ってみましょう。板の上にパンの耳を隙間なく並べます。

後で気づいたのですが、真中は開けて2枚にすればよかったです。

 

中に入れる具材はハムが無かったので魚肉ソーセージにしました。

 

魚肉ソーセージを短冊状に切って並べ、その上下にとろけるチーズをのせました。

 

上にパンの耳を敷き詰めます。フタを閉じて焼きます。

 

焼きあがって取り出そうとしたのですが、途中でちぎれそうでした。

こんな時は、餃子をお皿にのせる容量で、上の板を外してお皿を板の上にかぶせひっくり返すと、きれいにお皿にもりつけることが出来ます。

 

見た目はイマイチですが、中はとろけるチーズが魚肉ソーセージに絡まってボリューム満点のおいしさでした。

横で見ていたかみさんが、ちょっと頂戴と言って半分食べられてしまいました。

 

それでは今回の記事はこれでおしまい。