after work Labo

「好きなこと・興味がわいたこと」を時々「お勉強させて頂いてます!」

「聖地巡礼」に乗っかる町おこしブーム。今年の目玉は「ラブライブ!サンシャイン!!」

かみさんが同窓会に出かけたので、子供達と羽を伸ばしている"あトん"です。 

最近2次元の世界観を3次元で疑似体験する若者・青年達をよく見かけるようになりました。その代表例が「聖地巡礼」です。

埼玉県久喜市の「らき☆すた」、茨城県大洗町の「ガールズ&パンツァー」、広島県竹原市の「たまゆら」、岐阜県高山市の「氷菓」、滋賀県豊郷町の「けいおん!」、東京都秋葉原の「ラブライブ」が聖地巡礼で有名なようです。

これは実在の土地・町が登場するアニメ作品を見て感動したファンが、実際にその場所に行って疑似体感して二度・三度感動するものです。

いろんな土地でブームとなってますが、この過熱はいつまで続くのでしょうか。

今や企業・商業施設はこのブームをビジネスチャンスと捉え、自治体は地域活性化の頼みにしている状況です。

しかしご当地アニメのすべてが成功している訳ではなく、残念な結果になったものも多くあります。

聖地巡礼」を成功例を調べると、やさしい地元の方が見かけは痛そうな若者を快く受け入れ、見かけは痛そうファンもマナーを守って行動しているのが基本のようです。

なお、有名になったから良かれと思って建物の景観を変えたりすると、せっかくの疑似体験が検証できず、ファンが来なくなってしまうリスクもあるようです。

また、最初から町おこしが大前提でいろんなところに投資した場合、作品自体がヒットしなかった場合は悲惨な結果となります。仮にヒットしたとしても、ブームの終焉とともに再び元の状態に戻る場合もあり得ます。

さて、今年「聖地巡礼」で頑張っている地域で、そこまでやらなくても良いのではと思うくらい企業・施設が協力している場所があります。

それは「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地、沼津です。

充実した「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング

驚くべきラッピングへの神対応です。

ラッピング電車(伊豆箱根鉄道

www.izuhakone.co.jp

数年前に「いずっぱこ」がこんなことになるとは誰も予想できなかったでしょう。

ラッピングバス(東海バス

www.tokaibus.jp

バス停も親切ですね。

ラッピングタクシー(伊豆箱根タクシー)

www.izuhakone.co.jp

運転主さんはどんな人なんでしょうか。

ラッピング船(アワシマ16号Aqours丸)

marinepark.jp


「ラブライブ!サンシャイン!!」 ラッピング船「アワシマ16号Aqours丸」あわしまマリンパーク 【Love Live! Sunshine!!】

ラッピング船(シャイニー丸)

www.marinepark.jp

この船で遊覧したらテンション上がるでしょうね。

ラッピングバス(SHINY LINER シャイニー)

www.marinepark.jp

「ラブライブ!サンシャイン!!」×「ホテルオハラ」コラボ企画!バスツアー&特製ランチ!

痛車になりきれなかったのかな。もう少しハデでもよかったのではないでしょうか。

いまいち盛り上がりにかける沼津市

沼津市も負けてませんが、少し手抜き感がいなめません。

沼津まちあるきスタンプ

www.llsunshine-numazu.jp

スポットが沼津市の駅南に偏っているのはなぜでしょう。
舞台マップとはあまり関係ないようです。スタンプ押す価値あるのでしょうか。 

ラブライブ!サンシャイン!!」が沼津のお宝になってましたwww.city.numazu.shizuoka.jp

広報沼津の表紙になった「ラブライブ!サンシャイン!!

machiiro.town

市役所は「ラブライブ!サンシャイン!!」をメディアに出せば、市内に人がどんどん集まって来ると思っているのかな。 

ラブライブ!」のGoogle+コミュニティ

Google+のコミュニティを検索して見ると、「ラブライブ!」は他のアニメコミュニティに比べ、郡を抜く人数ですね。

特に下のコミュニティは1000人を超えたようです。

plus.google.com

コラボ関係

予想以上に盛況なようです。

 コラボカフェ「雄大 SUN!SUN! サンシャインCafe」

www.yudai.co.jp

今日は行列はないようですね。

のっぽ

www.banderole.co.jp

静岡県ご当地グルメもバカ売れ状態のようです。

ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ

ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ| Hybrid Mind Market


ラブライブサンシャイン「プレミアムショップ!」

東名高速道路 NEOPASA駿河湾沼津上り線に6月30日オープンになってます。
出だしはどうだったのでしょうか。

まとめ

ラブライブ!サンシャイン!!」の力は予想以上に強力なようです。2018年迄「聖地巡礼」特需は続くと思われますが、お金が落ちて行くのは限定された場所です。

沼津のシャッター商店街の皆様、ファンを引き付けるか引き付けないかは、あなた次第です。がんばって下さい。

余談

ラブライバーの皆様、気が障ったらごめんなさい。
”あトん”は「ラブライブ」のビデオは1秒も見たことがありません。
でも、ちょっと聖地をちょっと覗いて来たので許して下さい。