Bumble-Bee

好きなお酒、どうでも良い事、ダサい工作の覚書です。気が向いた時に更新しまーす。

文字入力「あ」「A」表示はマイクロソフトの嫌がらせ?「Windows 10 Creators Update」は慎重に!デフォルトのままだと個人情報丸裸ですよ。

昨晩何気にWindows10のアップデートを実行したら、4月10日にリリースされた「Creators Update」の自動配信だったらしく、久しぶりにはまってしまいました。

Windows 10 Creators Update」

 なぜはまったかと言うと22時頃から「Windows 10 Creators Update」のダウンロード→更新プログラムを構成しています→再起動→更新中となったのですが、夜中の2時になっても更新が完了しないのです。

明日は休みなのでブログでもゆっくり書こうと思ったのですが、いつ終了するのかわかりません。

こんなに時間がかかると知っていたら、クリーンインストールしても良かったのでは、と思いながら、しかたなく寝ることにしました。

燃えるゴミを出す為に朝7時過ぎに起きると、PCの画面は「Windows 10にようこそ」に変わってました。

「ようこそ」じゃないだろう「おはようございます。大変お待たせしました」だろう、と思いながら次へを押すと「デバイスのプライバシーの選択」が表示されます。

例によってデフォルトはすべてマイクロソフトに個人情報を送信、となってます。
そんな恐ろしい設定は勘弁なので、すべてオフにしました。

更にこの画面では変更できない設定があります。
「設定」→「プライバシー」を開き、本当に必要なものだけオンに修正しました。

設定を変更するすべき項目は沢山ありすぎるので、どこがヤバイのかは、オンライン パソコンレッスンTVを参考にして下さい。(丸投げでスミマセン)


Windows10 Creators Update後に見直すべきプライバシー設定

設定のバージョン情報を確認すると、バージョン:1703、ビルド番号:15063.413
に変わってました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4022725/windows-10-update-kb4022725

「あ」「A」出現の謎

これでめでたく終了と思ったのですが、ブログを書き始めると「あ」とか「A」とかが頻繁にディスプレイのど真ん中にフラッシュ表示されます。

       

寝ている間に誰かが”あトん”のPCに侵入し、変なウイスルを仕込んだのか、と思いましたが、ネットで調べると「Creators Update」後このような表示になってしまうようです。

ブラインドタッチの時に日本語入力かアスファベット入力か分かるように表示されるようになったみたいですが、余計なお世話どころか迷惑な設定です。

なぜ迷惑な設定なのか

半角英数の時は「A」と表示されますが、全角英数では何も表示されません。ひらがなと全角カタナカは「あ」と表示されますが、半角カタカナは何も表示されません。

5パターンの文字入力があるのに、表示は2パターンだけです。このような中途半端な表示を追加したマイクロソフトプログラマは自分自身はおかしいとか不便とは感じなかったのでしょうか。

さっそくこの設定を変更しましょう。

変更方法

「あ」「A」の出現はIMEのプロパティの変更で回避できます。

 プロパティを選択します

IME入力モード切替の通知」の「画面中央に表示する」のチェックを外す

続けて「詳細設定」をクリックして下さい。

「予測入力」のタブを選択

クラウド候補を使用する」のチェックを外し、マイクロソフトに"あトん"の文字変換情報が自動送信できないようにします。

更に「プライバシー」のタブを選択

続けて詳細情報を選択してください。

 「送信します」の項目のチェックを外す

誤変換情報が自動送信できないようにします

以上で設定変更は終了です。

これで安全に文字入力が出来るようになりましたが、あれこれ調べて設定を変更するのに数十分も無駄な時間を使ってしまいました。

お願い

大型のアップデートの度に、マイクロソフトのトラップを手動で修正するのは大変です。誰か個人情報の自動送信を阻止を一発で設定できるアプリを「無料」で作って頂けないでしょうか。(追記有)

余談

実はこのマイクロソフトの嫌がらせを受け付けないブラウザがあります。

それはFirefoxです。不具合なのか、意図して回避しているのかわかりませんが影響を受けてません。なぜ影響を受けてないのか誰かわかる方いらっしゃいますか?

まとめ

Windows10の大型アップデートは寝る前か業務終了後に実施することをお勧めします。コアな時間にうっかり更新したら、長時間PCが使えず泣きを見ることになります。

アクティブ時間を午前8時~午前2時の18時間に修正し、通常では自動で勝手に再起動・更新されないようにして下さいね。

また、マイクロソフトのサイトは常時SSLだから安全だと思い違いして、個人情報を自発的に提供する必要はないので、設定は必ず見直して下さい。

マイクロソフトが第三者にWindows利用者の個人情報を抜き取られないようにSSLを使用するのは当たり前の話です。

建前ではWindowsの品質向上の為に協力して下さい、と言ってますが、今後も継続的な利益確保の為にSSLという安全な手段で個人情報を積極的に収集していると考えるべきです。

世界的に有名な企業だから大丈夫、という妄信は止めましょう。

追記

自分でお願いした後に、個人情報送信をすべてオフにできるソフトが見つかりました。

このソフトを使用すると一旦すべてオフにすることが出来きるので、あとで必要な項目のみをオンにできる為、短時間で安全・安心な環境を構築できます。

www.ashampoo.com