Bumble-Bee

好きなお酒、どうでも良い事、ダサい工作の覚書です。気が向いた時に更新しまーす。

ワインのお勉強

ワイン通でも無いのにつまらないレビューをアップした事を少し後悔している"あトん"です。

ワインを楽しむ入門書

我が家にはビンテージのワインはありません。ワインセラーもありません 

古い冷蔵庫にはビールと日本酒が占有しているのでワインを保管するスペースは在りません。ワインを買って来たらその日のうちの飲み切ることが我が家の基本です。(笑) 

独身時代と結婚当初は食事に行った時、恥をかかないように少しだけワインの勉強をしました。但し、当時は日常的にワインを飲まないので、味なんて評価できません。 

結局は、食事に行ってもお勧めのワインは何ですか、と恐る恐る聞いて飲んでいたのでワインを美味しく味わうことは出来ませんでした。

昔買った書籍を今改めて読み返して見ると、基本的なことは何に一つ変わらなく、おいしいワインの生産地が増え、昔に比べお安く気軽に飲めるようになったのかな、と思います。

「初歩からわかる超ワイン入門」

IMG_4173.jpg

この本は蔵直ワインの専門店 「ヴィノスやまざき」の取締役社長の種本祐子さんが執筆された本です。

"あトん"はこの本に載っているワインを 「ヴィノスやまざき」で買って来て飲んでいましたが、あまりハズレはなく、信頼できる入門書でした。

 但し、お店お勧めのワインは美味しいのですが、コスパフォーマンスとの両立が悪いので、最近は距離を置いてます。ワインは買わずたまにチーズやハムを買ってます。(笑)

田崎真也が選ぶ毎日飲むワイン-3000円以下のおいしいワインを楽しむ」

IMG_4174.jpg

 今時中高生が居る普通のサラリーマンで、毎日3000円のワインを飲める人は居ないと思いますが18年前に出版されたこの本は、ワインを手軽に楽しめるよう、基本的なことが網羅された名著です。

 当時の田崎真也さんまだ若く、本のカバーの折り返しに少しふっくらした写真を載せてました。

IMG_4172.jpg

 田崎真也さんは、焼酎や日本酒にも大変精通されていてく、ソムリエの舌は凄いと思いました。

 ワインに限らず、お酒は化学変化で味が変わる美味しい食べ物だと思ってます。

これからも、お酒をずっと楽しみたい為、食べ過ぎ(飲み過ぎ)には注意したいと思います。

広告を非表示にする