Bumble-Bee

好きなお酒、どうでも良い事、ダサい工作の覚書です。気が向いた時に更新しまーす。

Windows10 64bitへの遠い道程(その1)

自力で無理やりWindows10(32bit)に移行している"あトん"です。

最終目標?であるWindows10のクリーンインストールを実施したいと思います。 

前回、Windows7(32bit)からWindows10(32bit)へのアップグレードはメディア作成ツールでISOファイルをDVDに書き込み、DVD起動で実行しました。 

今回、Windows10(64bit)のクリーンインストールは時間短縮の為、USBフラッシュで行いたいと思います。 

USBフラッシュの準備

手元にmicroSDSHカードがたくさん余っています。 

IMG_2701.jpg

  これは携帯電話の付属品ですが、家族全員iPhoneに変わったので、使わなくなったものです。

これをUSBカードリーダに装着し,USBフラッシュとして使用します。 

IMG_2695-1.jpg

 データ消去とUSBフラッシュへのR/W時間を少しでも短縮する為、アロケーションサイズを32KBに変更しクイックフォーマットしました。 

QFMT-1.png QFMT-4.png 

QFMT-3.png 

QFMT-5.png 

QFMT-6.png

インストール用USBフラッシュの作成

①メディア作成ツール(MediaCreationTool.exe)をダウンロードし実行します。 

メディア作成ツール

win-1.pngwin-2.png

 ②「他の PC 用にインストール メディアを作る」を選択 

win-3.png 

③「64ビット(x64)」を選択 

win-4.png

 ④「USBフラッシュドライブ」を選択 

win-5.png 

⑤「リムーバブルドライブ」を選択 

win-6.png

win-8.pngwin-12.png

 ここ迄はスムーズに進行していたのですが、最後に異常が発生し終了してしまいました。 

このツールの実行中に問題が発生しました

理由は不明ですが、お使いのPCでこのツールを実行することができません。

引き続き問題が発生する場合は、カスタマーサポートに連絡する際にエラーコードをお伝えください。

エラーコード:0x80070002-0xA0019

Win-13.png

 試しにシャットダウン→電源ONしても、USBフラッシュから起動できません。

USBフラッシュ内のsetup.exeを実行しても動きません。データが正常に書き込まれてないようです。 

USBフラッシュのデータを消去し、代わりにダミーファイルをコピーすると、途中で書き込みエラーが発生しました。

フラッシュメモリ内に不良領域が発生し、書き込みが上手く行ってない可能性があります。 

時間はかかりますが、通常フォーマットを実施すれば、不良個所には書き込めないように再構築できます。 

さっそく、通常フォーマットを実行しましたが、フォーマットの途中で「Windowsはフォーマットを完了できませんでした。」とエラーになり、「ドライブM:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と無限ループになりました。(涙) 

FMT失敗-1 FMT失敗-2 

FMT失敗-3 

FMT失敗-4 

fmt4.png 

FMT失敗-6 

FMT失敗-7 

何故USBフラッシュにデータが書き込めないのでしょうか。 

Windows10標準機能だと正しくフォーマットできないのか。

microSDカードが不良品なのか。酔っぱらっているから。(笑) 

Windows10に変わったことにより、USBフラッシュにデータが保存できなくなると大変困ります。面倒ですが、どこに原因があるのか、調べなければならなくなりました。(涙) 

Windows10のクリーンインストールは当分お預けになりそうです。 

長文になってしまったので、今日はここまでにします。

広告を非表示にする